Top > マップ > ミレナ

士官学校

mapm03.jpg
 ミレナ仕官学校は、ミレナを優秀な戦士を育成するための軍事教育機関。右も左もわからぬ新兵のために戦闘の基礎から段階的に教えてくれる場所である。

 ここに入学すると、最初は簡単な、そして徐々に難しい任務を与えられることになるが、あなたにはすべての任務を達成してもらいたい。そうすることで一人前の戦士に成長していくことができるのだから。

 現在ミレナで活躍する多くの有名騎士、将軍たちもここを経て成長したという。修練しだいで彼らのような力を身につけられるかもしれない。

ミレナ市街図

mapm01.jpg
 クアリス大陸の最北端にある「トウィニブル森」。その最深部に位置する「ミレナ市街地」は、周囲を山々に囲まれた天然の要害である。

 国家の心臓にあたるミレナ王宮は街の最も深いところに構えられており、それを囲むかのように軍事地区、商店地区が配されている。美しい自然環境を残しつつ、開発が進められたこの街を見るだけで、ミレナの文化水準の高さをうかがい知ることができるだろう。

 しかし、本当にミレナの歴史や文化を理解したければ、A.U.643年のレインの侵略後に建設された地下都市の存在を無視することはできない。現在は崩壊の恐れがあるため、通行制限区域になっているが、ミレナ人が長く苦難を耐え忍んだ場所である。過去のミレナ人の精神と文化がこもった洞窟の中に入れば、先祖たちの魂を感じることができるかもしれない。
ワープ方向隣接マップ
北東側シムルグの食道(フロンティアD)
東側トウィニブル森
南西側ケルベロスの巣(フロンティアD)
南側記憶の平原

シムルグの食道(フロンティアD)

マップのリンクをここへ場所確保
ワープ方向隣接マップ
南側ミレナ市街地

※フロンティアDのためギルドメンバー4人以上とPTを組まなければ入場できない。

ケルベロスの巣(フロンティアD)

マップのリンクをここへ場所確保
ワープ方向隣接マップ
南側ミレナ市街地

※フロンティアDのためギルドメンバー4人以上とPTを組まなければ入場できない。

トウィニブル森

mapm02.jpg
 ミレナの市街地の東側には、原始的な姿をそのままに残す深い森が広がっている。森の中は迷路のように入り組んでいるため、地形に慣れないうちは、あまり深くまで足を踏み入れないほうが無難だろう。

 しかし、運よく森の奥までたどり着ければ「精霊の泉」を発見できるかもしれない。この泉は「ディネバー」という妖精が愛する人を殺害してしまい、その悲しみの涙によってできたと言われる神秘的な泉である。

 この話自体はあくまで伝説だが、ある冒険家は実際に妖精に出会ったという。事実か否かを確認するためには、直接この泉に行ってみるしかないようだ。
ワープ方向隣接マップ
西側ミレナの市街地
南側アインドフ境界地域
東側迷いの森(インスタンスD)

迷いの森(インスタンスD)

mapm04.jpg
 「トウィニブル森」の東側に位置するこの森は、初心者が経験値を溜めるのにうってつけ。
うっそうとした森の奥には、キラガス、ガロン、ケルパスなどが棲息。

と公式にはあるが、行くとやたらに強い敵がうようよいる。要注意。
さらに噂によると、普段では見ることが難しい特殊なモンスターも棲息しているという。
ワープ方向隣接マップ
西側トウィニブル森

※インスタンスDだが2次職クエストMAPでもあり、装備の改造に必要なエルダーストーン原石Lv1をドロップするMAPでもあるためソロで入場可能。

記憶の平原

mapm05.jpg
 「記憶の平原」を見守るかのように立つ一本の巨大な木。これがミレナの人々から「千年の木」と呼ばれている有名な木である。古い伝説では、「トウィニブル」という木こりによって育てられたといわれ、「トウィニブル森」の名称も彼の名前からつけられているという。

このような伝説が残されていることからもわかる通り、この地には古くから人々が生活していた痕跡、遺跡や建物の跡地が残されている。

そのうちのひとつである、古代闘技場は比較的新しい時代、ミレナの繁栄時代に建てられたものである。第一次ミレナ・レイン戦争の際に破壊され、その無残な姿が現在でも晒されているのだ。
ワープ方向隣接マップ
北側ミレナの市街地
東側アインドフ境界地域
西側聖地アルミス
南側風の荒野

聖地アルミス

アルミス.jpg
A.U.1300頃
クライス大陸の高名な学者マナナン=マニアは、古代の遺跡を発見した。
発見当初の遺跡はほぼ全壊の状態であり、マナナン=マニア率いる発掘隊員により復元作業が行われ、遺跡が「第三文明」のものであることが判明した。
しかし作業中、隊員たちは次々と謎の死を遂げ、マナナン=マニア当人も行方不明になってしまった。
この遺跡には「第三文明」の秘宝が眠っており、多くの探検家が調査に向かうも、生きて帰ってきたものは一人もいなかった。
そして、ミレナ・レイン両政府は、遺跡の入り口を封鎖した。
多くの謎を遺跡に残したまま…。
A.U.1322頃
第三次ミレナ・レイン戦争開戦。
これに従い、暴徒と化した市民が遺跡の入り口を破壊し、ついに「アルミス聖地」への扉が開かれた。
ワープ方向隣接マップ
北側記憶の平原
西側呪われし大地ブラド(インスタンスD?)
東側アルミスの寺院(インスタンスD?)
南側黄金の丘(レイン国のため侵入不可)

呪われし大地ブラド

ブラド.jpg
遥か昔…
ジャナドという伝説的な王がいた。
彼はクライス大陸で最高の剣士と謳われる英雄であったが、第三文明・ラー大陸より現れたドラゴンのプロイマ「バラゴス」に大陸を襲撃され、その脅威を退けるために禁断の邪悪なプロイマ「アルサイン」と契約を交わしてしまう。

アルサインとの契約により、大陸で最大の力を手に入れたジャナド王はバラゴスを退け、邪悪なドラゴンの恐怖から大陸を解放したが、その力と引き換えに彼の心は徐々に邪悪なプロイマに侵食されつつあった。

人々が世界を救った英雄を褒め称え浮き足立っている間に、彼は心に少しずつ戦乱の種子を育てていた。

数年の後、彼の心は邪悪に支配され、自らを悪の君主「ヴァント」と名乗り、大陸全土で戦乱を巻き起こし、各地を自らの手に染め始める。

戦乱の最中、ヴァントの乱心に業を煮やした彼の双子の妹、「ブリュンヒルデ」をはじめとして6人の英雄が集結し、反乱軍を結成。6人の英雄の活躍により、ヴァントは退けられたかに見えたが、暗黒のプロイマ・アルサインの影響で、彼を完全に殺すことは叶わなかった。
最後の手段として、英雄たちは自らの血と共に、ブリュンヒルデの肉体を捧げ、その力で禁断の地に彼を封印した。

数百年の間、ミレナとレインの戦争によって、第三文明・ラー大陸との均衡は維持されていたが、徐々に結界のバランスが崩れ、プロイマの影響力が強まり始めた今、封印されていた禁断の地の一部である「呪われし大地 ブラド」の扉が開かれ始めたのであった…
ワープ方向隣接マップ
聖地アルミス

※3人以上でPTを組み、魂の鍵を所持していなければ入場できない。

アルミスの寺院

寺院.jpg
アルミス聖地で発見された謎の寺院。
マナナン=マニア率いる発掘隊員の最後の生き残りであるマナナンの娘、レナ・・・。
ある事情により、生存が隠されている。
彼女の意識ははっきりしていない。
まるで、夢の中をさまよっているようだ。
時々、彼女はつぶやく。
「ブラッケン・・・ブラッケン・・・」と・・・
ワープ方向隣接マップ
聖地アルミス

※3人以上でPTを組み、封印された古代の鍵を所持していなければ入場できない。

風の荒野

mapm07.jpg
 「ミレナの市街地」から「記憶の平原」を通り、さらに南に進むと、枯渇し荒廃した土地に出る。砂と土が混ざった風が吹き荒れていることから、ミレナ人から風の荒野と呼ばれている地域である。

ミレナ政府の管轄区域外のため、盗賊や野獣が野放し状態になっており、冒険家または軍人でない人間が足を踏み入れることはかなり危険だ。

かろうじて幸いなのは軍の「前線基地」が存在することだろう。多くの兵士たちが駐屯するこの場所は最も安全であり、それゆえ旅人や商人たちも多く訪れている。冒険に必要な物も商人から入手できるかもしれない。

基地の北西には恐ろしい人食いモンスターがいる洞窟が、北東には凶悪な怪物が彷徨う丘があり、さらに南西部一帯では、正体不明の魔物が群れをなして通行人を狙っているのである。このように危険な土地ながら、訪れる人々が絶えない理由は、この地に棲息する「ヴォルロック」の奥歯に高い値打ちがあるからだという。

南に突っ切ると、高レベル向けアイテムや装備を売っているハク村がある。
ワープ方向隣接マップ
北側記憶の平原
南側ハク村

ハク村

ハク.jpg
ワープ方向隣接マップ
北側風の荒野
西側忘れられた海
東側赤い谷(名声D)
南側忘却の野原(インスタンスD)

赤い谷(名声D)

谷.jpg
ワープ方向隣接マップ
西側ハク村

※名声Dのため3人以上のPTを組まなければ入場できない。

忘れられた海

海.jpg
ここはかつて、記憶の平原をもしのぐ、森であった。
戦争が始まったときからの異常気象により砂漠化してしまっていた。
それに伴い、モンスターの凶暴化、焼け付くような暑さ・・・。
冒険者も避けてとおるようになった。いつしかこの森は・・いや、海は・・・。
忘れられた存在になっていった・・・。
ひとはかの地をこう呼ぶ・・・海・・・忘れられた海・・と・・
ワープ方向隣接マップ
北側運命の森
東側ハク村

忘却の平原(インスタンスD)

レテ.jpg
「レテ平原の果てを見たものは居ない」と言われるほどに、広大な地である。
レテ平原とは数多の原野により構成され、そのうちでもこの「忘却の平原」はミレナとレインの中央に位置している(た?)。br;& 廃墟となった古代遺跡が無秩序に残存するこの平原では、日に何度となくあちこちで戦争を行っている姿が見られる。
この地では、各国の勇士たちが想像することも出来ないほどの強力な装備をドロップするモンスターが密集している地でもあるため、一攫千金を狙う強力な冒険者たちが多く集っている。
ワープ方向隣接マップ
北側ハク村

※インスタンスDのため3人以上のPTを組まなければ入場できない。

アインドフ境界地域

mapm06.jpg
 アインドフ境界地域は、ミレナ管轄地域のもっとも外側に位置する辺境地域であり、これより先にはミレナの影響力が及ばぬ世界が広がっている。

もしもあなたがこの地でモンスターに追われたり、苦境に陥ったレイン人を発見した場合は、近くの監視塔に助けを求めればいい。そこには勇敢なミレナ兵士たちが外敵からミレナを守るために駐屯しているのだから。

しかし、彼らにとってのより重要な任務は、この地域での異常を監視することである。東側の丘にいる「注視者の目」を制御しようとする者、「忘却の森」の変動、「混沌の陥没地帯」の異常など、ミレナにとって不利益となる前兆を察知し、また被害を未然に防ぐため、日夜監視を続けている。特に「忘却の森」は、中に入った人はその地域であった記憶を失ってしまうという危険な場所。
ワープ方向隣接マップ
北側トウィニブル森
北東側追放者の洞窟(インスタンスD)
西側記憶の平原
南側運命の森

追放者の洞窟(インスタンスD)

洞窟.jpg
新たに追加されたインスタンスダンジョンで、Lv制限なし。
推奨Lvは35〜50。
3人以上のPTが進行可能で最大人数は6人。
サブ職業Lv5クエストの舞台でもあり、宝箱配置あり。
通常フィールドのモンスターよりさらに強いモンスターが徘徊する。(らしい)
ワープ方向隣接マップ
南東側アインドフ境界地域

※インスタンスDのため3人以上のPTを組まなければ入場できない。

運命の森

0000002M.jpg
 「アインドフ境界地域」の外側に位置するこの地は、今後の運命を決める分岐点になるかもしれない。

森の中を南に抜けていくと、灼熱の溶岩地帯が見えてくる。「破壊者の涙」への入口だ。この「運命の森」で解決すべきクエスト、立ちふさがるモンスターを楽に処理できるだけの能力を備えていなければ、この先であなたを待っているのは骨の髄まで燃えるような苦痛のみ。仮に多少腕に自信があったとしても、ひとりの力だけで切り抜けることはかなり困難らしい
ワープ方向隣接マップ
北側アインドフ境界地域
西側忘れられた海
南側破壊者の涙
南東側静寂の湿地(インスタンスD)
北東側トラザの沼(インスタンスD)
中央宿命の丘(レイン国との交錯MAP)

トラザの沼(インスタンスD)

mapm09.jpg
自然とともに生きていた古代文明ラーの人々は、エルダーストーン利用法の発見とともに始まった産業革命の末期、テトラエンジンの爆発という災いに見舞われた。彼らの大陸は不毛の土地となり、都市は廃墟と化した。望む望まぬにかかわらず、人々は新たな土地を求めて旅立っていくほかなかったのである。

テトラエンジンの爆発は、この世界全体に多大な影響を及ぼしていたのだが、その中でも特に奇妙な出来事がクライス大陸で発生した。単なる生態系のひとつとして生存していた怪獣型のワニたちに突如として高度な知能が宿ったのである。

彼らはこの日をきっかけに自分たちをトラザと称し、クライス大陸各地へ侵攻を始めた。順調に勢力圏を広げていくトラザ。その前に立ちふさがったのは、皮肉にも彼らに知能を与えたともいえるラーの人々だった。

ようやくにして新天地を発見したラーの人々は、自分たちの文明をミレナと称していた。高度な精錬技術と武器製造技術をもった彼らは、自らの生存のために大陸の各地でトラザを追い出していく。優れた体術で他種族を制圧してきたトラザではあったが、高度な文明の力を前にしてはひとたまりもなかったのである。

トラザは一時期絶滅の危機に陥りながらもなんとか持ちこたえ、トラザの沼と呼ばれるこの地で現在も人間に対する復讐心を燃やし続けている。
ワープ方向隣接マップ
西側運命の森

※インスタンスDのため3人以上のPTを組まなければ入場できない。

静寂の湿地(インスタンスD)

湿地.jpg
新たに追加されたインスタンスダンジョンでLv制限なし。
推奨Lvは61〜80
3人以上のPTが進行可能、最高6人。
サブ職Lv7の舞台。(らしい)
ワープ方向隣接マップ
南西側運命の森

※インスタンスDのため3人以上のPTを組まなければ入場できない。

宿命の丘(レイン)

丘.jpg
ここは山岳地帯の南端に位置する丘。南に下れば、金色に輝く浜辺が広がっている。

過去この地では、ピルログの攻撃によって多くのレイン人が被害を受けていた。レインはその対策として軍を派遣したが、ピルログたちを鎮圧するにはあまり少ない人員だったため、戦いは苦難を極めたという。しかしこの丘がレイン防衛の重要拠点であることは周知の事実であり、派遣された部隊は命をかけて死守したのである。

今日に至るまで頻繁に紛争が起こっているこの丘を、レイン人たちは恨みを持って宿命の丘と呼んでいる。
ワープ方向隣接マップ
北側カバラの水溜り(レイン国との交錯MAP)
北西側ピログの沼(レイン国Dのため侵入不可)
西側いにしえの沼(レイン国Dのため侵入不可)
東側イリシア山廃墟地帯(レイン国との交錯MAP)
南側凍りついた湖(レイン国MAPのため侵入不可)

※レイン国MAPだが侵入可能、MOBとの戦闘もできるがレイン国の警備兵NPCがアクティブMOBと化している。レイン国プレイヤーと交戦も可能。

イリシア山廃墟地帯(レイン)

イシリア.jpg
ここはかつて「イリシア」と呼ばれたレインの衛星都市であった。現在の無残な姿になってしまったのは、「ガイア渓谷」の「魔法研究所」で発生したガイア暴走事故がもたらした大地震が原因である。

この地震がイリシアに与えた被害は甚大で、建物の倒壊で多大な死傷者を出したうえ、豊富にあった水まで枯渇してしまう。無事であった人々もこの地に留まることを望まず、また望みようが無かったのである。

南にあるのは、このときの犠牲者を追悼するためにレインが建てた慰霊塔。この塔を中心として多数の墓が建てられ、現在ではこの一帯が墓地地域となっている。
ワープ方向隣接マップ
東側アルミスの迷路(レイン国Dのため侵入不可)
西側宿命の丘(レイン国との交錯MAP)
南側ガイア峡谷(レイン国MAPのため侵入不可)

※レイン国MAPだが侵入可能、MOBとの戦闘もできるがレイン国の警備兵NPCがアクティブMOBと化している。レイン国プレイヤーと交戦も可能。

破壊者の涙

mapm10.jpg
 灼熱の大地、よどむ溶岩、舞い降りる火山灰……。この過酷な環境のなかで、何の被害も受けずに任務を達成するのは想像以上に困難なこと。パーティーメンバー同士が協力し、互いを信用して行動しなければ、生存することすら難しいことだろう。

※レテ平原実装に伴い、南側には国境地帯のレッスへのワープポイントが新設された。
ワープ方向隣接マップ
北側運命の森
東側野獣の山(インスタンスD)
南側モシュビル

野獣の山(インスタンスD)

野獣.jpg
ミレナ最強のインスタンスダンジョンがリニューアル!。
最強クラスのモンスターが棲み、Lv制限はなし。
推奨Lvは80以上の廃人(死語)のみ。
3人以上のPTから進行可能で最大6人。
野獣を制し、山を制覇する者達には最高クラスの素材が保障されるだろう。 (あくまでも運営談)
ワープ方向隣接マップ
破壊者の涙

※インスタンスDのため3人以上のPTを組まなければ入場できない。

モシュビル

モシュ.jpg
レテ平原の奥に存在し、ミレナとレインの両国が建国されるより前にクラス大陸を生活の拠点としていた原住民の集落である。
ある探検家によってこの秘境が発見され、高度な部員名・技術を持っている彼らの存在が噂となり、大陸全土に広がっていった。
多くの人々が彼らの文明を伝授してもらうためにこの地を訪れたが、彼らと対等に渡り合えるほど、全土に轟く名声を得ていた実力者は一握りに過ぎなかった。
ワープ方向隣接マップ
北側破壊者の涙
南側カバラの水溜り(レイン国との交錯MAP)

カバラの水溜り(レイン)

カバラ.jpg
美しく、心地よい景色の広がるこの地域。しかし、その風景に見とれている暇は無い。ここに出現するのは、神秘な魔力に導かれて集まった、強力な海のモンスターたちなのである。その存在は危険そのものであり、あなたの任務遂行を妨げる大きな障害になることは間違いない。

しかし、この「カバラの水溜り」秘密を暴くだけの力と知恵をあなたが発揮することができれば、対ミレナ戦争でも活躍できる人物であることを証明できるかもしれない。
ワープ方向隣接マップ
北側モシュビル
東側螺旋山(レイン国Dのため侵入不可)
南側宿命の丘(レイン国との交錯MAP)

※レイン国MAPだが侵入可能、レイン国プレイヤーと交戦も可能。

ダスルネン

封印の聖地の中央に存在する保護された地帯「ダスルネン」ダスルネンの中ではアイテムの購入やクエストアイテムの変換などを行うことが可能となっています。
ワープ方向隣接マップ
北側?封印の聖地

封印の聖地

ds.JPG
封印の聖地はダスルネンを中心として、5のダンジョンと2つのテトラストーンによって構成されています。各ダンジョンへ入場するためには特定のアイテムを入手する必要があります。このフィールドにはモンスターが存在し、そのモンスターよりクエストアイテムを入手することが出来ます。また、他国のユーザーを攻撃することが可能となっています。
ワープ方向隣接マップ
北側?

悲哀の鉱山(プレミアムマップ)

pm1.JPG
 遥か昔、クライス大陸を突如襲った第三文明「ラー大陸」からの侵略者がいた。その未知の生物達をミレナ王国・レイン評議会のかっく国で監視者を派遣。監察官を通じて各国の勇士達を導きクライス大陸の危機に対して反抗を開始するのであった。

悲哀の鉱山は、モンスターが固まって点在している為、集団での戦闘に最適なMAP

※特別ダンジョンのため、PvP不可

悲哀の湖(プレミアムマップ)

pm2.JPG
 遥か昔、クライス大陸を突如襲った第三文明「ラー大陸」からの侵略者がいた。その未知の生物達をミレナ王国・レイン評議会のかっく国で監視者を派遣。監察官を通じて各国の勇士達を導きクライス大陸の危機に対して反抗を開始するのであった。

悲哀の湖は、モンスターが少数で点在している為、ソロでの戦闘に最適なMAP

※特別ダンジョンのため、PvP不可


添付ファイル: file野獣.jpg 479件 [詳細] file洞窟.jpg 531件 [詳細] file谷.jpg 531件 [詳細] file湿地.jpg 463件 [詳細] file丘.jpg 540件 [詳細] file寺院.jpg 544件 [詳細] fileモシュ.jpg 558件 [詳細] file海.jpg 547件 [詳細] fileレテ.jpg 510件 [詳細] fileブラド.jpg 873件 [詳細] fileカバラ.jpg 573件 [詳細] fileハク.jpg 517件 [詳細] fileアルミス.jpg 563件 [詳細] fileイシリア.jpg 534件 [詳細] filepm2.JPG 353件 [詳細] fileunmei.jpg 282件 [詳細] filepm1.JPG 355件 [詳細] filemapm10.jpg 1464件 [詳細] filemapm09.jpg 970件 [詳細] filemapm08.jpg 947件 [詳細] filemapm07.jpg 2741件 [詳細] filemapm06.jpg 1967件 [詳細] filemapm04.jpg 1276件 [詳細] filemapm05.jpg 2875件 [詳細] filemapm03.jpg 781件 [詳細] filemapm01.jpg 2517件 [詳細] filemapm02.jpg 2262件 [詳細] fileds.JPG 470件 [詳細] file0000002M.jpg 674件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-24 (水) 17:08:43 (3598d)